24 4月

平成27年度 第一回日本刀初心者講座

平成27年4月 第一回日本刀初心者講座

皆さま、こんにちは。静岡支部の杉浦です。刀剣歴:丸6年。
年6回の予定で行われる静岡支部主催の日本刀初心者講座を担当させていただくことに
なりました。と、いうのも昨年10月よりネット・メディアなどの広告に力を注いだ結果、
思いのほかというより想定以上に新入会員さんが支部へご入会いただいた結果となりました。
その企画を提案・実行した手前、初心者さんでも刀の最低限の知識を学んでいただける
よう日本刀初心者講座を企画し講座を担当させていただくことにしました。
まだ刀剣歴6年なので本来は「教えていただく」側なのですが、あろうことか「教える側」
にたっております。なにぶんにも未熟ですがその点はお許しいただきたく・・

さて、今回の一回目の日本刀初心者講座は7名のかたがご参加です。(欠席は3名)
昨年度の途中からご入会されたかたももう一度同じスタートラインにたってのスタート
です。
今回のテーマは、刀を見るときのマナーと刀の各部の名称です。
マナーは人の仕草を見ればイメージつくのですが、刀の各部の名称となるとよっぽど
独学するか、誰かに教えていただかないとわかりません。ましてや、講師先生のお話を
聞いても専門用語だらけでおそらくその時点で言葉についていけません。今回は、本当に
よく使う単語とそれはどこを指してるのか、を刀を手にとって勉強していただきました。
惜しむらくは、後半で時間を迫られてしまい、「帽子(ぼうし)」と「中心(なかご)」の
ことを言い忘れてしまいました・・
今回の初心者講座を学ばれたかた、すみません・・
専門用語が出てきたら、この部分を言ってるんだなぁと思っていただければ今は充分です。
言葉はすぐに慣れます。
今回の一回目の講座は慌ただしく始まりましたが、皆さん、刀を見るときのマナーを
真剣に学ばれましたので、本チャンでも問題なかったです。安心して杉浦も鑑定会にのぞむ
ことができました。
上着のポケットにペットボトルが入ったままのかたもおられましたが、次回は気を
つけましょう。
今回の初心者講座の具合によって来期は中級者講座(一段とレベルがアップした内容)が
あってもよいかと思います。

次回からは本格的に刀の見方に入ります。
今回、総会が長引いたこともあって会場の準備が遅くなりました。そこは次回、もっと
段取りよくやりたいです。
あと、なんしょ、杉浦は教える側は初めてなので聞きづらい点などありましたら、
そこらへんはお許しを・・

しまった・・
今、気づきましたが、講座の風景を写真に撮るのをすっかり忘れてました・・