17 7月

平成27年7月 泉山会

平成27年7月 泉山会

皆さま、こんにちは。静岡支部の杉浦です。
梅雨の合間、7月12日は天気も良く絶好の鑑定会日和。外は暑いくらい。
三島駅は妙に外人さんが多いです。先日、世界遺産に登録されたばかりの
韮山反射炉の影響でしょうか、伊豆箱根鉄道に乗る乗客も多かったです。

さて今回の鑑定会のテーマは「丁子」でした。
今回も諸事情により省略させていただきますが、2号刀は後ろから見ても
非常に刃が明るく「これはきっと、素ん晴らしいモノに間違いない」と
思ってたら案の定、素ん晴らしいモノでした。失神モノです。
”いつかはクラウン”ではないですけど、いつかはこおゆうモノを
超格安で買えたらいいのになぁと思います。
まぁ、夢のまた夢です。
5号刀は迷いに迷いました。以前に見たことがありましたが、そんな昔の
ことはすっかり忘れていてイヤを連発。同然表をくまなく見て、
ハッと気づき、3札目でようやく当たりました。
これを一発で法城寺に入れるのは難しいですな・・

1号刀:刀 (金象嵌) 一文字
2号刀:太刀 ○△□※% ←諸事情により省略
3号刀:薙刀 @:¥=? ←諸事情により省略
4号刀:寸延び短刀 相州廣光
5号刀:薙刀直し 刀 (無銘) 法城寺
6号刀:刀 ◎■+#$ ←諸事情により省略

また来月、いいモノにお目にかかれることを期待します。