24 6月

平成28年度 第2回 支部鑑定会・鑑賞会

先月に引き続き今月も副支部長の齋藤さんから鑑賞会の様子をご報告
いただきました。お忙しいところありがとうございました。

平成28年度第2回 鑑賞鑑定会

 
6月19日、今年度第2回目の鑑賞鑑定会が護国神社 つつじ会館で32名の
会員が集まって開催されました。今回、初めての試みとして鑑定刀5口を
金川副支部長に東京本部に借りに行って頂き、判者、解説もすべて支部会員で
進めました。合わせて、会員から刀装、小道具30点をお借りし、展示、鑑賞を
行いました。

小道具2

小道具の鑑賞

小道具1

小道具の鑑賞


鑑定刀は3本入札で行われ、判者を長橋支部長にお願いし、解説を事務局の
齊藤が行いました。解説は金川副支部長が事前に刀剣美術誌を調べて
解説文をコピーしたものを基に説明しました。慣れない説明を補うべく、
入札鑑定で当たりを取った小野田さんや八木さん中村さんなどの方に
初心者の方にも分かりやすい補足説明をしていただき、何とか無事終了
できました。 
鑑定会1

鑑定中の様子


金川さんをはじめ、解説に協力していただいた皆様に改めて御礼を申し上げます。
また、刀装小道具の展示の方は皆さん熱心に鑑賞されており、刀剣と
小道具と幅広く勉強ができ、初めての企画でしたが、面白かったと思います。
専門の講師を呼ばないで、会員だけで進めた鑑賞会は初めてでしたが、
皆さん和気藹々として盛り上がった会となりました。
当日の鑑定刀と入賞者は下記のとおりです。

 1号刀 刀  藤原廣實
 2号刀 短刀 源秀壽  天保五年仲冬  為濤齊主人作之
 3号刀 脇差 信国(応永頃)
 4号刀 刀  (無銘) 福岡一文字
 5号刀 太刀 (額銘)正恒(古備前)

天位   八木 豊 
地位   小野田 彰
人位   大沼正博
次点   中村和人、望月秀希、鈴木康氏