11 8月

平成28年度 第3回 日本刀初心者講座

こんにちは、静岡県支部の杉浦です。(一応、講座の講師をやらせていただいております)
夏っ!真っ盛り!って感じです。皆様どうお過ごしでしょうか・・
先日は、ものすご~く暑い中、第3回日本刀初心者講座が行われました。
ご出席いただいたかたは13名です。よくぞ足を運んでいただき、杉浦の つたないお話 に
耳を傾けていただきました。

IMG_0130

鑑賞中・・


生まれてこのかた、お話は得意ではなくむしろ苦手で上手に会話を構築することが
できないので、教えるどころか逆に苦痛を与えてしまっているんじゃないかと反省する
今日このごろです・・
と、まぁ自虐はこのへんにしておいて本題です。
今回の初心者講座のテーマは「沸と匂いの違い」です。
これって言葉とか文章で伝えるのって結構難しいです。こうゆうのは口でくどくど説明
するより見てもらうほうが早い。とはいえ、それだけでは杉浦の存在意義が問われるので、
ネットでコソコソ調べた内容と自分自身が経験して感じた内容を織り交ぜて今回の
テーマ用にテキストを作成してそれを一読したうえで刀を鑑賞していただくようにしました。
鑑賞刀は5本です。
1号刀から、山城(小沸)、大和(沸)、相州(荒沸)、備前(匂い)、備前(匂い)。
お一人ずつ「沸と匂い」についてどんな具合か声をかけさせていただき、「判別できるよぉ」
とか「ちょっとまだわからないなぁ」とか色々。最初に4号刀を「匂い」と説明してしまった
のですが実は「沸」と「匂い」が絶妙に混在しており、それをしっかり判別できたかたも
おりました。
12月の開催日に「日本刀初心者講座参加者だけの鑑定会」を行います。モチのロン、
豪華賞品付き。(賞品付き鑑定会のたびにいつもベテランさんだけが賞品かっさらって
いくのはとても見過ごせない!)
そのため講座のあとに毎回、鑑定のしかた、入札のしかたも勉強しております。さすがに
個銘までは難しいので点数がとりやすいように工夫します。
と、こんな感じで初心者講座、一層奮励努力しております!

ついでに・・
杉浦の独断で初心者講座参加者さんを対象に来年度の講座に対してのアンケートを
とりました。
結果、大多数(というか、ほとんど)のかたが初心者講座「初級」から「中級」への進級を
ご希望されました。仮に「中級」を開催することにした場合、「刀どうするのぉ?」とか
「いつやるのぉ?」とか「誰が講師やるのぉ?」とか「テキスト誰が作るよ?」とか難題が
でてきますが、そこはまずは相談です。また、役員の皆様にはご協力いただくことに
なりそうですが、この場を借りてひとつご検討お願いいたします。