29 6月

平成29年度 第2回 日本刀初心者講座 (応用編)

2017年6月18日の午前中に行われた 日本刀初心者講座(応用編)の様子を
曳地さんにご投稿いただきました。
お忙しいところありがとうございました。
非常に勉強熱心で、すっかり刀に魅了された曳地さんのレポートです。


こんにちは、静岡県支部の曳地です。
6月初心者座 応用編2回目(テーマ:大和伝)の様子を、
フワッとかる~~くご紹介させていただきます(///pωq///)

応用編2回目のテーマは〔大和伝〕、
前回に引き続き、五箇伝の勉強です。
観賞用に出てきた刀は以下の通り

1号刀 太刀 波平行安   (大和伝  鎌倉後期)
2号刀 刀 (無銘) 当麻   (大和伝 鎌倉末期)
3号刀 刀 (無銘) 手掻包利 (大和伝 室町中期)
4号刀 剣 (無銘) 千手院  (大和伝 南北朝)
5号刀 刀 備州長船祐定 (備前伝 室町後期)

大和伝といえば、手掻・尻懸・保昌・千手院・当麻の大和五派。
講座では、鑑定会で出たときの見極めポイント(帽子・地鉄・刀文など)を
テキストを使いながら、詳細に教わりました。

IMG_0392

個人的な手応えとしては、大和の刀をたくさん見ることで、
大和伝の特徴の一つである”鎬の高さ”が、なんとなく掴めたかな~~と
いうことでしょうか??
特に、5号刀の備前ものとの比較はわかりやすかったです。
後は、鑑定会の時に教わった特徴やポイントを見極めて、
入札でピシーーっと決めるだけ・・・なんだけど、なかなか難しいです。

蛇足ですが、同日午後に行われた鑑定会・鑑賞会に出た1号刀は、
無銘の当麻(特重)でした。
私の鑑定会の入札の結果はボロボロでしたが、
唯一1号刀の大和だけは、カスッて点がもらえました。
午前中にたくさん大和を教えてもらった成果が出たかな・・・?

 参考 平成29年度 第2回 静岡県支部鑑定会・鑑賞会 (←クリック)

ちなみに、6月18日は、以下のようなスケジュールで活動が行われました。

10:00~11:30頃  初心者講座応用編
         〔五箇伝など、初心者講座のレベルアップ講座〕
13:00~16:00頃  鑑定会・鑑賞会〔入札など〕
          初心者講座 〔姿、地鉄、刀文など〕

午前中に、初心者講座応用編を行い、
午後に、鑑定会・鑑賞会と、初心者講座が並行して行われており、
自分のレベルに合ったものを選んで参加できます。

私は勉強を初めて1年未満の、まだまだ駆け出しなので、
午前中は初心者講座応用編、午後は初心者講座をメインに受けています。
でも、午後の終わりがけに、ちょこっと鑑定会・鑑賞会にも参加させて
もらうような全部に顔を出す、欲張りな参加の仕方をしています∠( ˙-˙ )/
刀を勉強するために本物を数多く見たいので、ちょっと背伸びして大変ですが、
積極的に見るようにしています。

県支部でお世話になるようになってから約半年で、刀の見方も面白さも
奥深さも、いろいろと魅力が深まって感じられるようになったことを実感
しています。
これからも、たくさんの皆様と一緒に刀を楽しめたらうれしいです(*´罒`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です